活用事例

充填量の調整や液替えに必要な時間を短縮して生産性を向上したケース

流動性の乏しい具材でも高精度充填できるヘイシンディスペンサーで品質の向上に貢献しました。

液名
チョコレート
業界
食品

現状の課題および要望

市場ニーズに合わせて様々な形や量のチョコレートをひとつのラインで生産することになった。頻繁に充填量を変更する必要があるが、既存設備ではその調整が難しく時間がかかってしまう。

また、味の異なるチョコレートも同じラインで生産しており、品種替えの度に分解・洗浄する必要があるが、既存設備では装置を取り外すだけでもかなりの労力がかかり洗浄で困っている。


解決方法および改善メリット

小量多品種生産に最適なヘイシンディスペンサーNVDL型を採用した。

  • 回転速度の制御だけで簡単に充填量を変更できるので、調整時間を短縮できた。
  • 分解・洗浄が簡単なので、品種切り替えにかかる時間を短縮できた。

ヘイシンディスペンサーを使用した充填の説明図

ページの先頭へ