活用事例

高価なグリースを高精度充填したケース

粘度差・混合量の差が大きい2液硬化型封止剤も正確に混合・充填しました。

液名
グリース
業界
電機

現状の課題および要望

高機能グリースの充填工程で、

  • グリースの粘度が高いため、充填量がばらついてしまう
  • 目標の充填量より少なくならないように多めに設定しているので、製造コストが高くなっている
  • 充填量の調整が難しいので、設定変更に時間がかかってしまう

などの問題が発生している。高価なグリースをロスなく充填できる装置を探している。


解決方法および改善メリット

高粘度のグリースにも対応可能なヘイシンディスペンサーNDM型を採用。

  • グリースの粘度に関わらず、高精度充填できるようになった。
  • 多めに充填する必要がなくなり、材料ロスを大幅に低減することができた。
  • 回転速度の制御だけで簡単に充填量を調整できるので、調整時間を短縮することができた。

ヘイシンディスペンサーを使用した塗布の説明図

関連情報

【関連製品】

ページの先頭へ