活用事例

多品種の化粧水・化粧クリームを小ロット充填したケース

液替え、分解洗浄が容易になり、多品種小ロットの充填作業工程を大幅に短縮しました。

液名
化粧水・化粧クリーム
業界
化粧品

現状の課題および要望

粘度などの性状の異なる化粧水・化粧クリームをさまざまな形状の容器に充填しているが、既存の充填装置では、

  • 品種を切り替える際の洗浄に時間がかかり、ロスも多い
  • 充填量の調整にも時間がかかる
  • 充填精度が悪く、後工程で補正する必要がある
  • 粘度が少しでも高くなると使用できない

などの問題が発生していた。


解決方法および改善メリット

多品種小ロット充填に最適なヘイシンディスペンサーNVDL型を採用した。

  • 分解・洗浄が簡単なので、品種切り替えにかかる時間を短縮できた。
  • ホッパー内の液体をほとんど残らず吐出できるので、歩留まりを向上できた。
  • 充填量の変更・調整が簡単なので、段取り時間を短縮できた。
  • 充填精度が良いので、補正作業そのものが不要になった。
  • 粘度の高い化粧クリームにも問題なく対応できるようになった。

ヘイシンディスペンサーNVDL型を使用した充填の説明図

ページの先頭へ