活用事例

事例紹介:化粧品業界

ヘイシンディスペンサーは、部品点数が少なく、分解・洗浄が簡単なので、多品種の小ロット充填に最適です。また、低粘度から高粘度の液体まで液ダレなく、高速に高精度充填ができるため、化粧品業界の充填作業の効率化に貢献します。

低粘度から高粘度液まで定量充填

化粧水や乳液のような低粘度液からクリームや軟膏のような高粘度液まで定量充填が可能です。
液を選ばないため、1台で複数の液の充填にも対応できます。

多品種小ロット充填に最適

ホッパー一体型ヘイシンディスペンサーは分解・洗浄が簡単なので液替えがスムーズに行えます。残液量も少なく、高価な原料もムダなく使用できるので、化粧品のサンプル作りなどの多品種小ロット充填に最適です。

液を傷めずに充填

シャンプーやリンスなど撹拌すると泡立ってしまう液体も泡立てず、洗顔フォームなどに入っているスクラブなどの粒子状のパウダー物質も潰さずに充填することが可能です。

多層製品を1ショットで製造可能

ヘイシンディスペンサーに内外二重構造のノズルを組み合わせたマルチラッピングシステムは、【液体】で【液体】を同時に包み込む新発想の充填システムです。新商品の開発や製造工程の短縮に貢献します。詳細はこちら

  • サンプル用の口紅をパレットへ充填
  • 泡立ちやすいシャンプーを撹拌せずに充填
  • ロット毎に粘度や充填量が違う液体も設定どおりに高精度充填

ページの先頭へ